エコチルやまなしHome > エコチルやまなしからのお知らせ > 新年のご挨拶

エコチルやまなしからのお知らせ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。皆さま元気に新しい年を迎えられたことと存じます。旧年中はお忙しい中、エコチル調査にご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございました。

2011年1月に参加者の募集がスタートしたエコチル調査も丸7年が経ち、いよいよ今年の春にはエコチルキッズ第1世代が小学校に入学します。妊娠中のお母さんのおなかの中にいた赤ちゃんが、ランドセルを背負って小学校に通うようになるんだなぁと思うと、時の流れを実感し、感慨深い気持ちになります。

山梨県内では、ご参加いただいた4,632人のお母さんから4,490人のお子さんが誕生し、おかげさまで昨年末現在でも約95%の方々が調査に協力し続けてくださっています。手のかかる年ごろのお子さんを育てながら家事や仕事に奮闘されている、本当にお忙しい毎日の中で、エコチル調査にご協力いただき、貴重なデータを提供してくださっていることにあらためて心より感謝申し上げます。

さて、エコチル調査はお子さんが小学校に上がると、質問票調査の発送時期が変わります。6歳までは半年に1回のペースで質問票をお届けしてきましたが、7歳からは誕生月に1回と、年に1回、秋から冬ごろに学年ごとの質問票をお届けする予定です。この学年単位の質問票では、小学校で行われた身体測定や体力測定の記録をおたずねしますので、これらの記録が学校からご家庭に配布された際にはぜひ、保管をしておいていただきますようお願いいたします。

また、エコチルやまなし独自の取り組みとして、この1月よりお子さんの「成長記録」の返却も開始します。お子さんの出産時からスタートし、生後6か月から6歳までの12冊の質問票にご記入いただいた身長と体重のデータをグラフ化するもので、お子さんが6歳半を迎えるころ、ご自宅に郵送いたします。グラフの部分を切り取っていただくと、ちょうど母子健康手帳のカバーに挟んでおいていただけるサイズに作ってありますので、エコチル調査にご参加いただいた記念としてお受け取りいただけると幸いです。

お子さんが13歳になるまで続くエコチル調査も、あっという間に折り返し地点を迎えております。エコチルやまなしのスタッフ一同、お子さんの成長を励みに、これからも一生懸命取り組んでまいりますので、どうぞ最後までお付き合いいただきますようよろしくお願い申し上げます。皆様にとりまして幸多き年となりますように…。
エコチル調査甲信ユニットセンター 事務局長  小田和早苗
(エコチルやまなしブログにも掲載しています)

ページトップへ