エコチルやまなしHome > スタッフ紹介

スタッフ紹介

山縣然太朗 (やまがたぜんたろう)

山縣然太朗

甲信ユニットセンター長
山梨大学大学院総合研究部社会医学講座教授 山梨大学大学院総合研究部附属出生コホート研究センター長

生活を取り巻く環境は、私たちの健康に様々な影響を及ぼします。その影響を最も受けるのは、成長過程にある子どもたちです。
明日の地球を生きる子どもたちの安全な環境づくりのために、エコチル調査が始まります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

大西一成 (おおにしかずなり)

大西一成

甲信ユニット副センター長
山梨大学大学院総合研究部附属出生コホート研究センター准教授

みなさんは、大気汚染や花粉が気になったことがありますでしょうか?
気づかないうちに体内に取り込んでしまっているものが、私たちの体にどういう影響を与え得るのか、心配になることがありますよね。
妊婦・お母さんと子どもの関わり方、子育て・疾病の研究も環境問題と融合して調査・研究をしています。
エコチル調査で得られたデータを活用して皆様に役立つ情報を発信できるようにと考えています。

鈴木孝太 (すずきこうた)

鈴木孝太

調査研究担当
愛知医科大学衛生学講座教授

お母さんのお腹の中にいるときの状態が、その後の子どもの発達・発育に影響するという可能性を、これまでの研究で明らかにしてきました。お母さん、そしてお子さんが健やかに生活するために、産婦人科医としての経験やこれまでの研究成果を活かして、エコチル調査を実りあるものにしていきたいと考えています。

篠原亮次 (しのはらりょうじ)

篠原亮次

調査研究担当
健康科学大学健康科学部教授

子どもの健やかな心身の健康と発達を守るためには、出生前(妊娠期)からのお母さんとその周囲環境がどのように影響するかを知ることは必須です。
今までの子ども発達研究の経験をエコチル調査に生かし、さらに子ども達の未来を守るお手伝いができれば幸いです。

佐藤美理 (さとうみり)

佐藤美理

発達検査リーダー・広報担当
山梨大学大学院 総合研究部附属 出生コホート研究センター 特任助教

「子どもにとって、何がいけなくて、何が大丈夫なんだろう?」と日々悩みながら子育てしているお母さん、そしてご家族の方々。そんな悩みへの回答が、この調査によって少しでも多く得られたらいいですね。エコチルやまなしでは、この調査の実施、そして得られた結果をわかりやすく皆様にお知らせするまでが重要だと考えています。

沢登恵美 (さわのぼりえみ)

沢登恵美

医学的検査小児科医師
山梨大学大学院 総合研究部附属 出生コホート研究センター特任助教

小田和早苗 (おたわさなえ)

小田和早苗

エコチル調査甲信ユニットセンター 事務局長
山梨大学大学院 医学工学総合研究部附属 出生コホート研究センター 特任助手

エコチル調査を通じて、山梨県内の子育て環境を明るく、元気にするためのお手伝いができたらと思っています。事務局から子育てに関する様々な情報も発信していきたいと思っておりますので、楽しみにしていてくださいね。

飯田あすか (いいだあすか)

飯田あすか

リサーチコーディネーター
山梨大学大学院総合研究部附属出生コホート研究センター技術補佐員
【看護師】

エコチル調査に携わってから、今まで思いもかけなかったほどのたくさんの方に出会うことができ、とても貴重な経験になっています。特にお母さんと赤ちゃんたちの笑顔には本当に励まされ、その方々の幸せを願わずにはいられません。エコチル調査が1人でも多くの子どもたちの笑顔につながるように、参加者の皆さまをご支援したいと思っています。

川窪ゆう子 (かわくぼゆうこ)

川窪ゆう子

リサーチコーディネーター
山梨大学大学院総合研究部附属出生コホート研究センター技術補佐員
【看護師、保健師】

エコチル調査を通して、多くの方々と出会うことができました。皆さんとのつながりを大切にしながら未来の子どもたちがすこやかに育つ環境づくりを目指して、頑張りたいと思います。そして、調査からわかったことを皆さんに分かりやすくお伝えできるよう努力を重ねていきたいと思います

戸澤順子 (とざわじゅんこ)

戸澤順子

リサーチコーディネーター
山梨大学大学院総合研究部附属出生コホート研究センター技術補佐員
【看護師、保健師】

エコチル調査にご参加いただき、ありがとうございます。皆さまのご協力によって環境と健康の関係が明らかになり、未来の子どもたちにも役立つ大切な調査です。質問票記入のご負担をおかけしますが、お子さまが13歳になるまで是非続けていただきたいので、参加者さんとの関わりを大切にして、「続けて良かった」と思っていただける対応をしたり、イベントを企画したりしていきます。

望月光代 (もちづきみつよ)

望月光代

リサーチコーディネーター
山梨大学大学院総合研究部附属出生コホート研究センター技術補佐員
【看護師】

出会った時は妊婦さんだった参加者さんが、出産し、育児に奮闘されている様子、生まれてきたエコチルベビーちゃんたちが、元気に成長されている様子を伺うたび、エコチル調査に携わる楽しさを日々実感しています。 未来の子どもたちが健やかに成長していける環境づくりに、この調査が役立つことを願いつつ、参加者さんと一緒に、楽しく続けていきたいと思っています。

事務スタッフ

事務スタッフ

私たちはユニットセンターに常駐し、質問票等の入力や謝礼に係わる業務、詳細調査のデータ入力などを行っています。皆さまが快くエコチル調査を続けて行くことができますよう、裏方としてサポートに尽力して参ります。

ページトップへ